January 06, 2007

絵本の整理

今年こそは、と思っている家の中の作業のひとつ、絵本の整理です。

Ehon_tana1_1

家中にある絵本の冊数や種類など、データを作りたいとは思っているものの、なかなかできません。

Ehon_tana2_2

廊下や階段などに、まとめて置いているつもりなんですが・・・。

まだあります。

「地震がきたらどうするんや、階段降りられへんぞ」とシュジンがいつも心配するので・・・

Ehontana 会社で使わなくなった棚を、もらってきました。しかし全部は、とうてい収まりません。玄関に置いたので、とりあえずうちの子が読まなくなった小さい子向けの本を入れてと。赤ちゃん向けは可動式の棚で、あっちゃこっちゃ動かせるのにしとこうかな。

寝る時に読む本用には、やっぱり和室にも本棚欲しいなぁ。

この棚を置いたお陰で、藤の物入が和室に入ったまま。それをどこ置こうかしら?あれをこっちやってこれをこっちへ・・・。あ~、狭い家はパズル状態です。他の家具や衣類の整理までしないといけなくなってきた。いつ落ち着くのやら、とほほ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 05, 2007

2007年 スタート!

福朗の染めものや で、【丁亥】新年のごあいさつを 申し上げております。 どうぞ覗いてやってください。

年末年始疲れ、皆さんいかがですか。

年末はおせち作りは何とかできましたが、大掃除もいつもに比べて手抜きになりました。子ども達がトイレや玄関、お風呂の掃除と窓拭きもよく頑張ってくれて、ほんと楽になりました。それでもすることがいっぱい。この時に、と溜め込んでしまっているのもいけないのでしょうね。お蔭様で今年は、年明けに寝込むこともなく、初詣や親戚回り、予定通りに過ごせました。

今日から早くも中学校が始まり、シュジンも挨拶回りに出かけるので、やっとバタバタから開放される。と思いきや小学生がゴロゴロしとります。洗濯物もたまり、「三が日、箒を持ってはいかん」という言い伝え(?)どおり、掃除をしていないので、ほこりだらけです。今日は朝からとっても良いお天気で、春のようにポカポカ暖かかったので、布団を干しながら、なんだか大掃除に。来週からはまた忙しくなりそうなので、今日のうちにやっておきたいことやっておこうとしたのですが、あっという間でした。今年こそは、家中の片付けないといけない所を何とかしなくては…と思いながら、またそのままになりそうです(~_~;)

本年もどうぞよろしく お願い申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2006

今年の夏は・・・図書館編

この夏、京都市図書館では貸出冊数がずいぶん増えているらしいんです。

夏休みの前半に中央図書館児童書コーナーで司書さんが「書架が随分空いているでしょう、お目当ての本ありますか。」っておっしゃっていたのを単純に夏休みだから子どもたちが借りているからだと思っていました。

というのも・・・『めざせ100冊!読書マラソン』なるノートを学校からもらってきているのです。京都市教育委員会と京都市図書館の連携でこのノートを持って行って本を借りるとシールを貼ってもらえるようなことになっているのです。シール目当てか~。しかし・・・

単に読破冊数を増やしていくだけ、もしかしたら読まずに借りるだけになっているかもしれないとか賛否はあるかもしれませんが、実はこのノートには読んだ本についての感想を保護者や友人などに伝える「読書郵便」のコーナーもあり、いろんな人との意見交換により読書の楽しさを広げていく工夫も凝らされているんです。要は使い様。

今日はまた土曜日ということもあってか、児童書コーナーは小さいお子さんを連れたご家族もたくさん。その中で数年前はこんなことなかったかも?という光景が見られます。

お父さんが増えたのでは!? 普段から“おやじ”を気にして見てばかりいるので、そんなこと思うのかしら。
でも、児童書のコーナーでこの読書マラソンノートを脇にはさんで、乳児を抱きかかえ低学年くらいの子と本を探したり見たりしているお父さんもいます。
顔見知りのお父さん同士が会って立ち話、何だか子どもさんの学校の話題のようです。
ちょっと前はこれは女性ばかりでやっていたような気がする私はすっかり古いお母さんなのかもしれませんね。

外の車の中で待っていたうちのシュジン。子どもに本を読んでくれたりしましたが、自分から本を選んできてくれたり、子どもと図書館や本屋に行ったりはしませんでした。ほんとはそういうことはやってみたいと思っていたようですが、「周りがそんなではなかったから」と今更言いワケ?してます。
でも確かにここ10年で違ってきているようにお父さんの子育て参加、教育参加の雰囲気が表に出てきているぞ、と感じます。

「お父さん、このノート持って図書館に子ども連れて行ってきてやー」
「なんでやねん」
「そやかて、ここにシール貼ってくれはるし、子ども喜ぶし」
「そうか、しゃーないな」
なんて図書館に行ったら、自分も読んだことある本にであったりして
「これ、おもしろいで、お父さん読んだろか」
ってなぐあいにもなるのではないかと思ったりもするのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『今年の夏は・・・我家編』“福朗の染めものや”に載せてます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 04, 2006

夏のお便り!

暑中お見舞い申し上げます。2006.盛夏

気のきいた画像がなくて、すみません。。。

ところが、遠方の友人がステキなカードで暑中見舞いを送ってきてくれました。

Usagipostc

辻 友紀子さんの個展のことを【号外】やまねこ新聞社の山猫編集長さんが7月3日のブログ記事で紹介されていたので、水戸に住む友人に暑中見舞いを送ったときに、お知らせしました。温かい色使いで夢のあるパステル画を描かれる辻さん画のポストカードを送ってくれたんです。ちゃーんと行ってきてくれた友人にホントに感謝!それにこんなにステキなカードまで、ありがとう!また水戸に行くしね~。

このカードの絵のことだと思うのです。友人曰く、「○○ちゃんが茨城に住んでいたら、こーんな感じカナ?」って。“自転車に乗って空を飛ぶうさぎさん”かぁ。緑の中を走り回れるのもいいなあ。確かに京都では、古都を自転車で走りまわっている、うさぎおばちゃんかも。(大きな耳で情報いっぱい集めながらていうのも正解。)

今年、祇園祭の函谷鉾の絵葉書が手に入ったので、それを送ったら、京都の暑~い夏を思い出してくれてました。暑いわぁほんまに。夜もクーラーなしでは寝られません。子どもが夏休みで家を出たり入ったりするので、仕事を家でしてるんですが、冷房で電気代めっちゃかかりそうでコワ~イ。もったいないけど、つけなかっらた死にそうですよ。

そうそう…京都市小中学校では冷房化事業がすすんでいます。授業日数を増やすために夏休みも短縮されますし、中学の部活や補習も快適な環境ですから、毎日のように学校行ってます。先生は大変でしょうけれど、家でゴロゴロよりずっといい。しかし、私だけの家に冷房はもったいないなあ。だから、自転車で涼しさを求めて、走りまわるんですよ。

辻さんの絵のような、優しくて可愛い世界を走り回っていられたら、ほんとにいいですね。

☆ 辻 友紀子さんのHP “うさぎのゆきあと” へもどうぞ。

ブログを見に来てくださっている皆様も、まだまだ暑いですが、どうかご自愛ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2006

終わったはずだけど

昨年度、一昨年度と小学校のPTA本部役員をしていたんですが、今年度は監査役で残っております。2年の任期が終わるのはほんとに忙しかったのでホッとすると同時に寂しさもあります。ほんとは、任期中にあったいろんなことを記しておけばとも思ったのですが、あまりの忙しさで、ここに書くこともできず、今になってようやく独り言のように書いていきたいことが出てきて・・・・

先日、懇親会があり、久しぶりに仲間達はもちろん、現役員さんや先生たちと楽しい時を過ごしました。先生と親しく話ができるのも役員の特権です。飲んでワイワイやってるのですが、話題の大半は子どもと学校のこと。後は楽しくやるだけ。「子どもほっといて、何やってんの!」かもしれませんが、子ども達は大人達が仲良くしていることを結構よろこんでますよ。和やかな雰囲気に友達っていいなと思うのでしょう。親同士や先生と仲がいいと学校でも、近所でも目が行き届くようで安心しています。実際、私が知らなかった子どもの行動を親同士の話のやり取りで知ったということで、大慌てしなくて済んだことがいくらあったかわかりません。学校のこともいろんなことがわかりましたし、教育委員会や文科省といった行政のこと、教育のあれこれ、今まで気にならなかった新聞記事を見ることも増えました。親も勉強することが大事なんですね。子どもに「勉強しなさい!」と繰り返し言うよりも、親が勉強している姿を見せる方がよっぽど楽で効果があるみたいです。

懇親会などで夜に出かけるなんてこともPTAをする前はまったくありませんでした。職場って自分とこやし、懇親会しても家族やし・・・ね。そう思うとこんな機会がなければ、主人に子どもを預けて出ることもなかったのです。家を空ける機会も確かに増えました。仕事に出たこともないので、うちの子にとっては初めは慣れなかったと思うのですが、行きつ戻りつでも自立のきっかけになりました。ちょっと放ったらかしになってて悪かったかなということもありましたが、「お子たちが一番ですよ。」と学校も言って下さってたので、皆で協力して無理せず家庭第一でさせてもらうことができました。

そんなこんなでやっててよかったPTA役員、今の私は、これらのことが原動力になって動いていることばかりです。また一歩進めそうな気がします。

しかし、いろんな方が選ばれてなっているのに、不思議なご縁で繋がっていることに驚きますね。私は地元出身なのでおかしくないのですが、PTA会長は同級生ですし他の役員さんにも同級生がいるし、先輩、後輩や弟の友人、隣の学校で知ってた人なんてこともありますよ。私ではないけど、学区以外の中学に通っていた役員保護者と先生が同級だったとか、ちょっと遠い親戚だったとか、職場が同じだったとか・・・何故だか地縁が濃い~地域なのかな?うちの学区。それに、校長先生が私の若い頃をご存知なので、これまたエライことなんですよね。(私が教え子だったのではなく)  

そんなこんなで、なかなか抜けられない!!?「もう終わったんちゃうのか」 と主人は言うけれど、そんなワケにはいかないような。いつまでも現役員さんにあれこれうるさく言うのは遠慮してます。 今年は今年のやり方で、と気にしないようにして聞いてこられたことは答えるよう、あんまりでしゃばらずに心がけないと。

でも、せっかく子どもたちの教育に関わることさせてもらったのだから、「任期が終わったらほなさいなら、もう当たらへんし」って風になれへん私はおかしいかなぁ?

って思っていたら、校長先生から「お願いしたいことが・・・読み聞かせのことで・・・」と打診があったんです。「きたーっ!」本当は私が一番学校でやりたかったことなんですよ。今読み聞かせに毎週行っているのは子どもが卒園した幼稚園。公立だけど連携してはいるので、園長、校長と話は通じてると思います。それに私の若い頃もご存知だし。そやけど「中学の校長と一緒に改めてお願いを・・・」ときたんですよ。???なんで中学も?これは大変なことになりそうです、体持つかな?

| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 09, 2006

ごぶさたしておりました。

ほんとうに久しぶりの更新です。長い間休んでしまいました。

急にパタツと更新が止まって3ヶ月以上…この間ブログ開設1周年とうに過ぎ去っておりました。冬眠ならず春眠(?)ですね。ネボケマナコのままでしたが、ほんとにいろいろありまして…PCに向かっても書き込む元気が出なかったのです。

皆さんのブログには覗きにいかせていただいてはおりましたが、こんな調子で失礼しておりました。

元々春の木の芽立ちといわれる頃は体調がすぐれず、花粉症(今年はましでしたが)もあるし、なんか今回は、PTAの任期が終わることもあって難問を抱えていたり、燃え尽き症候群ってのも考えられそうな寂しさを感じたり…また会社の移転後、思わぬ問題も起こったり…年齢に応じた体の不調なのですが、ちょこちょこっとした病気も発覚したり…精神的にマイってしまってました。忙しさにかまけて子どものこともおろそかになっていたようだったし、新年度の新しいペースに慣れなくて親子とも悩み続ける日々を送っておりました。

でも、覗きにいかせていただいていたブログを続けておられる方々のパワーを感じるたびに勇気づけられ「止めないで再開するぞ」と、自分に言い聞かせてきました。

少し身辺が落ち着いてきたというか開き直って、いろんなことを再開するとともに発信したいことは次々山ほどあるし、記録に残しておきたいこともあるしブログも頑張ろうと思います。

いろんな悩み事の解消の糸口になるかもと思い、自分自身のパワーアップのために、ある講座も受け始めています。あれこれ手を出しすぎるのも私の悪いところかもしれません。でも元々のあるがままの自分の大切なところは切り捨てないで、いつか道はひとつにつながるという期待を持って新たなことに挑戦していこうと思っています。もちろん絵本のことや京都人として書きたいことがいっぱいありますので、ここのブログのテーマは変わりません。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
 <m(__)m>

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 06, 2005

う~っさぶぅ~。

気がついたら12月。紅葉の写真アップもできひんうちにもすっかり冬らしくなってしまって、昨日は京都市内で初雪。今日もて雨降ってますが寒いです。
烏丸丸太町を歩いてると、御所の紅葉と後ろに見える東山がうっすら雪化粧をしてる風景がとても綺麗に見えました。しまった、カメラ忘れた。今日は珍しくバスで移動。
家の辺りではほとんど雨でしたが、丸太町までくると雨まじりの雪という感じです。不思議なんですが、丸太町で寒さが変わるんです、ほんと。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 12, 2005

すみません、こんなことで・・・

前回の記事のコメントにある事情で・・・なんて書き込んでしまいまいました。4-5日のはずが、ずいぶん長めにブログを休んでしまいました。こんなことで、すみません・・・
11/3~6の4日間出かけておりまして・・・こことここと・・・ここも行って・・・こんなところまで!
cas
mt
109
jo-ban-sen


家族で行きましたが、あんまり遠出をしない我が家にとっては清水の舞台から飛び降りる気持ちで決行した旅行でした。
さて?どこへ・・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 28, 2005

つづいての秋は…

なんだか、記事のアップロード時間かかり過ぎて、次の記事をアップして修正してって作業しんどくなってしまった、ハァ~ァ(+o+)。ココログ調子ワル~。<`ヘ´>
音楽の・・・そうですアレがまだです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

すっかり・・・

スポーツの秋とも申します。
もっぱら観戦ですが・・・
先日の日本シリーズはロッテが優勝しましたねー。 プロ野球はどこ
のチームのファン ってのはないのですが、家族のテレビ視聴の意見
が分かれないのはプロ野球観戦、家族団らんのひと時です。

さて、あまりにあっさり4連勝してしまって、明日から楽しみがないと
息子もボヤいておりました。 近所のショッピングセンターのセール
も予定外の日程になって、はてさて。

バレンタイン監督の優勝インタビューは、ほんとにストレートに
「このチームは、イチバンデス!」と分かりやすくてそのまんま、
でも聞いてて、うれしい言葉でした。役者やな~と思います。
笑顔もステキなおじさんですねぇ。今度の2/14には、
ロッテ ノ バレンタイン」なんてCMありそう?
     (10/28部分的に加筆)


ところで、大活躍のMVPに選ばれた今江選手は、京都出身22才。
うちの主人にとっては思い出があって、少年野球チームのコーチをし
ていた頃、2回対戦しているんです。私も見たことあるんですけど、
とにかく他の子に比べても飛び抜けて体が大きかったなぁ。(当時
は6年生)「えらい体が締まって、精悍な感じになったなあ。」と主人が
いつも、感心して言います。その頃ちょっとポッチャリ系でしたね。
試合後疲れてグランドの外で大の字になって寝ている姿を見て「体も
飛び抜けて大きいけど、これは大物になるかも」と思ったそうです。私
の印象は笑顔の可愛いのほほんとした感じ、でした。今も試合中で
上手いプレーを見せてくれたときの屈託のない満面の笑顔はその頃
の少年時代のままなんでしょうね。
こんな選手がいてくれるのもうれしいものです。

その頃の少年達も、もうすっかり大人なんやなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)