« 2007年 スタート! | Main | 韓国絵本の魅力 »

January 06, 2007

絵本の整理

今年こそは、と思っている家の中の作業のひとつ、絵本の整理です。

Ehon_tana1_1

家中にある絵本の冊数や種類など、データを作りたいとは思っているものの、なかなかできません。

Ehon_tana2_2

廊下や階段などに、まとめて置いているつもりなんですが・・・。

まだあります。

「地震がきたらどうするんや、階段降りられへんぞ」とシュジンがいつも心配するので・・・

Ehontana 会社で使わなくなった棚を、もらってきました。しかし全部は、とうてい収まりません。玄関に置いたので、とりあえずうちの子が読まなくなった小さい子向けの本を入れてと。赤ちゃん向けは可動式の棚で、あっちゃこっちゃ動かせるのにしとこうかな。

寝る時に読む本用には、やっぱり和室にも本棚欲しいなぁ。

この棚を置いたお陰で、藤の物入が和室に入ったまま。それをどこ置こうかしら?あれをこっちやってこれをこっちへ・・・。あ~、狭い家はパズル状態です。他の家具や衣類の整理までしないといけなくなってきた。いつ落ち着くのやら、とほほ。

|

« 2007年 スタート! | Main | 韓国絵本の魅力 »

Comments

遅ればせながら、明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします♪

我が家も年末に本を含めた大掃除を敢行しました。
何冊かの絵本を地下室に持っていこうとすると、息子や娘から「この本好きだったのに」と、横槍が入るのでなかなかむずかしい作業でした。
結局、このはなさんのように、小さい頃に読んだ絵本で比較的思い入れのないものを地下室に動かしました。
できればすぐ近くにおいておきたいんですけどね。

Posted by: ぱいぽ | January 07, 2007 04:36 PM

あけましておめでとうございます!
去年は街でばったり!などという出会いが多かったように思います。今年度はもっと計画的に会う時間を作り、学び合おうではありませんか!!うわ~、力のはいった年始のご挨拶になってしまいましたが、・・・本心です。
去年の暮れあたりから、月末に虹の会児童図書館でスタッフとしても入るようになり、私立図書館ではありますが、図書館員としての物の見方を勉強できたり、より一層の子どもたちとのコミュニケーションを取らさせていただいております。NPOきんだあらんども一年が経ち、色々頑張っております?が、今回2月に園部の方で紙芝居講座の講師のお仕事をいただく事になりました。大喜びしています。今度二条駅でオルゴール演奏と絵本のおはなしのコラボもすることになりそうです。色々一杯!ますます学ばねばの一年が始まります。ところで、私事では有りますが、姉がホームページに書いていた日記は本になりました。家族でびっくりしています。自費出版にけが生えたようなものかと思っていたら、これまたびっくりいい本に仕上がっております。辛口批評の私も誉めてしまった、京都に生まれ育った京都人の、観光案内でなく京都の生活というか、心の通う京都の話という感じの本です。「若女将の日記~古都の四季、京の心~」教材研究所がだしています。6年間、旅館のホームページに書き込み続けた若女将の日記、365日6年間の蓄積から抜粋して創られております。とても読みやすく、でもさりげない京都の暮らしや京都の人の心、おもてなしをする側の心の持ちよう、また人に教えられた言葉など、読んでいてもなかなか教えられる事多々・・・どうか本屋なりともお立ち読みくだされ~!
ちょびっと嫉妬かな~何て思っているえみこさんでした。またこのはなちゃんも近況を知らせてね~!

Posted by: えみこさん | January 09, 2007 08:38 AM

こんにちは♪
諸事情があって、ブログ、JUGEMUで一からやり直すことになりました。よろしければ、またいらしてくださいね。

Posted by: ぱいぽ | February 13, 2007 08:45 PM

ぱいぽさん へ
 絵本の整理も続かず、結局持って出た本を、帰ったら
 ここへしまうということで、何とか移動しつつある
 というところです。とほほ。

 地下室があるんですか、すごい!年中ヒンヤリ。
 というか、冬はここのほうが外より暖かいんでしょうね。
 でないと、北海道では冷凍保存になってしまうかな。

 ぱいぽさんの新しいブログもちょこちょこのぞかせて
 いただいてマス。
 じゅげむじゅげむ…ぱいぽの…ちょうすけ 
 で、今後とも長~いお付き合いのほどを。

Posted by: このはな | February 26, 2007 01:58 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 絵本の整理:

« 2007年 スタート! | Main | 韓国絵本の魅力 »